カードローンを賢く使おう|綿密な返済計画がポイントです

カード
このエントリーをはてなブックマークに追加

メリットとデメリット

クレジットカード

不動産担保ローンは、通常のローンサービスに比べて大口での借り入れが可能となります。しかし返済が滞ると不動産を失ってしまう場合があるので、利用する際はしっかりと返済計画を立てるようにしましょう。

もっと読む

便利な融資サービス

スーツのレディ

即日融資は消費者金融が提供しているサービスの中でも特に人気があります。ネットや電話から申し込みをすることができるのですが、事前に必要書類を準備しておかないとその日の内で借り入れができない可能性があります。

もっと読む

返済に関する注意点

手とカード

自宅のポストに、消費者金融のチラシが入っているのを目にしたことがあるはずです。消費者金融ではキャッシングやカードローンといった個人融資のサービスを行なっている会社のことで、申し込んだその日の内でお金を借りることができます。また、あまり消費者金融を利用しない人の多くは、キャッシングとカードローンの違いについてそこまで把握してないはずですが、この両者が大きく異なる点は返済方法です。キャッシングは、返済をするときに一括で支払うのが一般的で、カードローンは分割払いになります。また、消費者金融でカードローンを使って融資を受けた場合、元金だけではなく利息も上乗せされた金額を支払わなければいけません。

カードローンで発生する利息は、借り入れした金額に年利率をかけた上で、借り入れ日数で割って算出されます。多くの場合借り入れした当日は日数に含まれませんし、1円未満の端数が出たときは切り捨てて計算されます。実は、ローンの返済のときは元金より先に利息から支払われていくため、計画的に融資を受けないと元金が一切減らずに利息だけを支払い続ける結果になります。そこで、まずはカードローンを利用する前に返済シミュレーションを行なってみましょう。返済シミュレーションでは、融資額と返済期間、利率を元に効率的な返済計画を導き出してくれるので、初めての融資で不安を感じているのなら活用するべきです。さらに、専用の相談窓口もあるので融資を受ける上で疑問点があるなら積極的に質問しましょう。

審査に合格しよう

財布を持つレディ

お金を借りるときは必ず審査が行なわれます。この時、二十歳以上で安定した収入があることが絶対条件となるので注意しましょう。また、一度審査に落ちると次の融資の際に不利になる可能性があります。

もっと読む